アフィリエイト広告を利用しています。

退職代行のよくある質問

【退職代行】親や家族にばれずに退職することはできる?

2023年6月22日


この記事の信頼性

  • 筆者は京大院卒の元製造業会社員の男性。
  • 10年製造業で正社員として働いていましたが辞めました。
  • 会社を退職するのは怖い気持ちになりましたが、諦めの気持ちと会社に感謝の気持ちを持つことで勇気が出ました。
  • 製造業を辞めた理由は、やりがいがなかったから。毎日同じルーティンに嫌気がさしました。
  • 今は自由にブログをしつつのらりくらりと自由に暮らしています。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

退職代行で親バレしないかな

この悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「親バレリスクを最小限にする方法」を読めば、退職代行で親にばれるのを回避できる可能性があります。

記事前半では「退職代行が親にばれない理由」を、記事後半では「親バレリスクを最小限にする方法」を解説するのでじっくり読んでくださいね。

目次は次の通りです。

・退職代行が親にばれない理由

家族にばれたら、会社を辞めるの反対されるに決まってる・・・

転職先とか決まって落ち着いてから自分から親に話したい・・・

こう思う方がいるかもしれません。

退職代行を使っても、基本的に親や家族にばれることはありません

なので、「家族にばれたらどうしよう・・・」と心配な方は安心してください。

退職代行業者は、労働法や退職手続きに関する専門知識を持つプロフェッショナルです。

退職代行は正確で迅速な手続きを行い、個人情報や秘密情報の保護に高いレベルのセキュリティ対策を講じ、親や家族にバレるリスクを最小限に抑えます

・【例外あり】退職代行を理由した際に親や家族にばれる理由

とはいうものの、稀に家族に退職がばれることがあるみたいです。

退職代行を利用した際に、親や家族にばれる例外は下記。

・共通の知人がいる
・会社と親がつながっている
・緊急時の連絡先として登録している
・転職時に親へ連絡する

1つずつ解説します。

・共通の知人がいる

退職代行業者が携わる際に、共通の知人に退職の情報が漏れる可能性があります。

もし親や家族と共通の知人がつながっていた場合、彼らから情報が漏れてしまう可能性があります。

あなたは今退職のことで誰かと相談していませんか?

その人が、もし自分の家族とつながっていたら?

その人が家族に話してしまうかもしれません!!

・会社と親がつながっている

会社が本人の親との関係性が特に深い場合、会社が親に連絡する可能性が高まります

これは、会社側が親や家族に対して本人の退職を直接伝えることや、嫌がらせの形で情報を伝えることが考えられます。

普段から会社の人が自分の親と話す仲、、、こんな人は要注意!

・緊急時の連絡先として登録している

一部の企業では、退職時に緊急の連絡先に連絡する場合があります。

例えば、会社員のあなたと連絡がとれなくなったなど安否を確認できない状態にある場合などです。

もし親がその指定された緊急連絡先である場合、会社は緊急の情報を親に伝える可能性があります。

こうなったらちょっと嫌だよね・・・

・転職時に親へ連絡する

転職時には応募書類や面接時に親の連絡先を提供することがあります。

その結果、採用担当者から親に連絡するケースがあります。

もう、この場合は仕方なしかもしれない・・・

・退職代行で親バレリスクを最小限にする方法

・退職代行サービスに会社に念押しして伝えてもらう

退職代行サービスに念押しで親に連絡をしない様に会社に伝えてもらいましょう

相手はプロなので、要領はわきまえているとは思いますが、自分の意思を伝えることは大切です。

・退職代行サービスからの連絡はすぐに返す

もし、退職代行サービスからの連絡に時間がかかってしまうと、会社側としては、間接的に連絡のとれないあなたの安否を確認するため、親に連絡する可能性があります。

退職代行サービスからの連絡はすぐに返すことで、親への連絡を回避できます。

・退職代行サービスの回答「親や家族にばれずに退職することはできる?」

親バレリスクについて、退職代行サービスの回答を見ていきます。

親や家族にばれずに退職することはできる?

【男の退職代行】

ご本人への連絡と同様ですが、会社側にはご両親へ連絡しないようにお伝えしますので連絡されることはほとんどありません。
ただし、確実にそうしてもらえるかは会社側の判断になりますので、お約束できない点はご了承ください。

【わたしNEXT】

ご本人への連絡と同様ですが、会社側にはご両親へ連絡しないようにお伝えしますので連絡されることはほとんどありません。
ただし、確実にそうしてもらえるかは会社側の判断になりますので、お約束できない点はご了承ください。

弁護士法人みやびの退職代行サービス

会社側への通達時に、ご本人の連絡と同様、ご両親には連絡しないようお伝えしています。しかし、稀に会社から本人に連絡がいくケースがあります。

【TORIKESHI(トリケシ)】

会社に身元保証人などへの連絡はしないようお伝えできますが、法的拘束力が無い為、会社の方が勝手にご連絡してしまう可能性はございます。100%知られないわけではございませんので、ご了承下さいませ。

どこも、

  • 会社側に親へ連絡しないようにお伝えする
  • 会社の判断で稀に親に連絡がいくケースがある

ということです。

・まとめ「【退職代行】親や家族にばれずに退職することはできる?」

退職代行サービスを利用した場合、基本的に親にばれることはありません。

例外は下記。

  • 共通の知人がいる
  • 会社と親がつながっている
  • 緊急時の連絡先として登録している
  • 転職時に親に連絡する

退職代行の親バレリスクを最小限にする対策としては、

・念を押して会社が親に連絡しないよう伝える
・退職代行サービスの連絡は早く返す

です。

退職代行サービスの「親や家族にばれずに退職することはできる?」の回答は、

  • 会社側に親へ連絡しないようにお伝えする
  • 会社の判断で稀に親に連絡がいくケースがある

です。

以上、参考になれば幸いです。

Topページに戻る

第二新卒の転職 UZUZ 20代におすすめ

総合満足度
掲載メディア毎日新聞、日経新聞、朝日新聞、東洋経済など
おすすめ20代の第二新卒
おすすめ理由・内定獲得ノウハウ多数蓄積
・ブラック企業を徹底排除
・優良企業多数
費用無料(いっさい費用はかからない)
利用タイミング・自分の進路相談したい
・今の自分を受け入れられる求人を知りたい
と思ったとき
地域首都圏・関西圏・名古屋・福岡の求人が中心
内定獲得期間1ヶ月程度で内定を獲得する方が多いが、早い方だと1週間かからない
実績・就職支援実績52341名
・入社後定着率93.6%
・登録企業者数3000社以上(大手からベンチャーまで)
管理人より退職を考えている方は、UZUZに登録だけでもしておいたらいいですね。

口コミと実績数で選ぶ退職代行ランキング

退職代行のランキングです。口コミや実績数で評価しています。退職代行は「会社の人と会うことなしにあなたに代わって会社に退職の意志を伝えることや、退職の代行を受けれるサービス」です。

第1位:男の退職代行

運営労働組合&弁護士指導
対象男性専門
サポート地域は全国
特徴即日退職可能
退職成功率100%
会社への連絡はすべて代行
自分でやめることを伝えなくてOK
会社の人と会う必要もなし
全額返金保証
完全無料転職サポート
24時間対応で明日から会社に行かなくてOK
費用
(追加費用なし)
アルバイトやパート:
19,800円(税込み)

正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など:
26,800円(税込み)

選ばれる理由20代30代男性が選ぶNo.1
顧客満足度No.1
対応スピードNo,1
口コミランキング5年連続男性1位

第2位:わたしNEXT

運営労働組合&弁護士指導
対象女性専門
サポート地域は全国
特徴即日退職可能
退職成功率100%
会社への連絡はすべて代行
自分でやめることを伝えなくてOK
会社の人と会う必要もなし
全額返金保証
完全無料転職サポート
費用
(追加費用なし)
アルバイトやパート:
19,800円(税込み)

正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など:
29,800円(税込み)

選ばれる理由女性が選ぶNo.1
顧客満足度No.1
対応スピードNo,1
口コミランキング1位
リピート率No.1

第3位:弁護士法人みやび

運営弁護士
対象男女共用
サポート地域は全国
特徴即日円満退社で直接のやりとり一切不要
有給消化・残業代・退職金・未払い給与を請求&交渉できる
損害賠償請求への対応も可能
24時間いつでもLINEやメールで相談できる
費用着手金:
55,000円(税込み)

オプション費用:
回収額の20%(残業代、退職金請求など)

実費:
郵送料など

選ばれる理由弁護士だから交渉に強い
口コミ多数
メディアで話題沸騰

-退職代行のよくある質問
-,