アフィリエイト広告を利用しています。

仕事をやめたい

あなたをコンサルティング!願望を手段と目的に分類する

2020年3月14日

コンサルティングしている様子


この記事の信頼性

  • 筆者は京大院卒の元製造業会社員の男性。
  • 10年製造業で正社員として働いていましたが辞めました。
  • 会社を退職するのは怖い気持ちになりましたが、諦めの気持ちと会社に感謝の気持ちを持つことで勇気が出ました。
  • 製造業を辞めた理由は、やりがいがなかったから。毎日同じルーティンに嫌気がさしました。
  • 今は自由にブログをしつつのらりくらりと自由に暮らしています。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

この記事では、あなたをコンサルティングします。

紙とペンを用意してください。

用意できましたか?

コンサルは、目次の順番で行います。

これを受けると、

・自分概念がわかる
・上位目的のための手段を考え直せる

と言えます。

目次は次の通りです。

・あなたの願望を10個書く

まず、あなたの望みを10個書き出してください。

今回は、例を使って説明します。


・アーティストになる
・Webクリエイターになる
・時間的自由を得る
・お金持ちになる
・クリエイティブである
・刺激がほしい
・フリーランスをする
・好きな仕事をする
・プライベートを大切にする
・インフルエンサーになる

・目的なのか手段なのかを考える

さて、次にすることは「目的」なのか「手段」なのかを区別することです。

「○○のために、△△する」

この○○が「目的」で、△△が「手段」です。

「時間的自由を得たい」のは、「手段」なのか「目的」ですか?

さらに、「お金持ちになりたい」のは、「手段」なのか「目的」ですか?

目的:時間的自由を得る

手段:お金持ちになる

お金持ちであると、時間を買えるわけです。

そのため、「時間的自由を得る」ために、「お金持ちになる」ということが言えました。

しかし、たびたび、目的と手段がごちゃごちゃになります。

この例でいえば、お金持ちになることが目的となってしまうことがあります。

これは一般的に起こりえることです。

なぜかというと、ある上位の手段は下位の目的と同じになる場合があります。

これを説明するために、

手段:フリーランスをしたい

というように考えてみます。

フリーランスは自分の実力次第で給料は青天井なので、

目的:お金持ちになる

ということが言えます。

つまり、

目的:お金持ちになる
手段:フリーランスをする

ということが言えました。

上位の目的:時間的自由を得る
上位の手段:お金持ちになる
下位の目的:お金持ちになる
下位の手段:インフルエンサーになる

つまり、上位の手段と下位の目的は同じですよね。

このように、「インフルエンサーになる」→「お金持ちになる」→「時間的自由を得る」

という流れを得ました。

・上位目的から手段を考え直す

先ほどあげた、

「フリーランスをする」→「お金持ちになる」→「時間的自由を得る」

というのは、例えの願望から目的と手段に分けて作ったフローです。

上位目的に、「時間的自由を得る」ということががあることが分かりました。

それでは、「フリーランスをする」→「お金持ちになる」というこの方法以外に「時間的自由になる」方法はないかを考えてみます。

もし、「時間的自由を得る」ことが最上位目的だとすると、お金持ちになれなくても実現できそうですよね。

・願望のキーワードから自分概念を作る

・アーティストになる
・Webクリエイターになる
・時間的自由を得る
・お金持ちになる
・クリエイティブである
・刺激がほしい
・フリーランスをする
・好きな仕事をする
・プライベートを大切にする
・インフルエンサーになる

ということから、キーワードを抽出します。

アーティスト、Webクリエイター、時間的自由、お金持ち、クリエイティブ、刺激、フリーランス、好きな仕事、プライベート、インフルエンサー

ですね。

このうち、この中で、「自己実現」に相応するものを中心においてください。

つまり、今回の例では、「アーティスト」ですね。

これが、自分概念です。

自己概念を表す図の様子。自己実現を中心に置き、まわりに願望のキーワードを描く。

・説明書を作る

次にすることは、それぞれのキーワードに対する説明書を作ることです。

例えば、

「時間的自由とは自分で物事を決めてやることができる時間」

このように定義します。

プライベートとは何か?

フリーランスとは何か?

自分なりに説明書をつけてみてください。

そして、最後に総括で真ん中の「アーティスト」とは何かを考えます。

こうすることで、自分とは何かを説明することができます。

・まとめ

「コンサルティングをします」というテーマで記事を書きました。

方法は、

1.あなたの願望を10個書く
2.目的なのか手段なのかを考える
3.上位目的から手段を考え直す
4.願望のキーワードから自分概念を作る
5.説明書を作る

です。

以上、参考になれば幸いです。

Topページに戻る

第二新卒の転職 UZUZ 20代におすすめ

総合満足度
掲載メディア毎日新聞、日経新聞、朝日新聞、東洋経済など
おすすめ20代の第二新卒
おすすめ理由・内定獲得ノウハウ多数蓄積
・ブラック企業を徹底排除
・優良企業多数
費用無料(いっさい費用はかからない)
利用タイミング・自分の進路相談したい
・今の自分を受け入れられる求人を知りたい
と思ったとき
地域首都圏・関西圏・名古屋・福岡の求人が中心
内定獲得期間1ヶ月程度で内定を獲得する方が多いが、早い方だと1週間かからない
実績・就職支援実績52341名
・入社後定着率93.6%
・登録企業者数3000社以上(大手からベンチャーまで)
管理人より退職を考えている方は、UZUZに登録だけでもしておいたらいいですね。

口コミと実績数で選ぶ退職代行ランキング

退職代行のランキングです。口コミや実績数で評価しています。退職代行は「会社の人と会うことなしにあなたに代わって会社に退職の意志を伝えることや、退職の代行を受けれるサービス」です。

第1位:男の退職代行

運営労働組合&弁護士指導
対象男性専門
サポート地域は全国
特徴即日退職可能
退職成功率100%
会社への連絡はすべて代行
自分でやめることを伝えなくてOK
会社の人と会う必要もなし
全額返金保証
完全無料転職サポート
24時間対応で明日から会社に行かなくてOK
費用
(追加費用なし)
アルバイトやパート:
19,800円(税込み)

正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など:
26,800円(税込み)
選ばれる理由20代30代男性が選ぶNo.1
顧客満足度No.1
対応スピードNo,1
口コミランキング5年連続男性1位

第2位:わたしNEXT

運営労働組合&弁護士指導
対象女性専門
サポート地域は全国
特徴即日退職可能
退職成功率100%
会社への連絡はすべて代行
自分でやめることを伝えなくてOK
会社の人と会う必要もなし
全額返金保証
完全無料転職サポート
費用
(追加費用なし)
アルバイトやパート:
19,800円(税込み)

正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など:
29,800円(税込み)
選ばれる理由女性が選ぶNo.1
顧客満足度No.1
対応スピードNo,1
口コミランキング1位
リピート率No.1

第3位:弁護士法人みやび

運営弁護士
対象男女共用
サポート地域は全国
特徴即日円満退社で直接のやりとり一切不要
有給消化・残業代・退職金・未払い給与を請求&交渉できる
損害賠償請求への対応も可能
24時間いつでもLINEやメールで相談できる
費用
着手金:
55,000円(税込み)

オプション費用:
回収額の20%(残業代、退職金請求など)

実費:
郵送料など
選ばれる理由弁護士だから交渉に強い
口コミ多数
メディアで話題沸騰

-仕事をやめたい
-, ,