アフィリエイト広告を利用しています。

仕事をやめたい

合わない会社はさっさと辞めるべき?辞められず10年働いた体験談【絶望】


この記事の信頼性

  • 筆者は京大院卒の元製造業会社員の男性。
  • 10年製造業で正社員として働いていましたが辞めました。
  • 合わない会社はさっさと辞めるべきということを身をもって経験しました。
  • 辞めたい・・・でも辞めれない・・・
  • このような状況が続くと、精神衛生上よくないから。
  • 実際に私は病みました。
  • 10年働いて後、やっとの思いで辞めることができて心が晴れやかな気持ちになりました。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

仕事が合わないが辞めたい。
辞めるべきだろうか。

この悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「合わない会社をさっさと辞めるべき理由」を読めば、退職は悪いことではないということが分かります。

実際に、私は会社を退職して、自分のやりたいことができるようになりました。

長年抱えていた不満が解消され、今はイキイキしています。

記事前半では「合わない会社をさっさと辞めるべき理由」を、後半では「辞められず10年働いた体験談」を解説するのでじっくり読んでくださいね!

・合わない会社をさっさと辞めるべき理由

合わない会社をさっさと辞めるべき理由。

ポイントは下記。

・退職は悪ではない
・1つの仕事に固執するのが正しいわけではない
・やりたい仕事ができる

1つずつ解説します。

・退職は悪ではない

合わない会社はすぐに辞めるべき

断言できます。

自分の人生は1日たりとも無駄にしたくないし、無駄にできるだけ人生は長くない

そもそも、退職することは悪ではありません

仕事とのミスマッチは起こるものだからです。

・1つの仕事に固執するのが正しいわけではない

あなたの今の会社が1つ目の会社なら、会社に居続けないといけないと固執する気持ちが分かります。

あなたを面接した人や会社の上司を裏切ってしまうのではないか・・・・

そのように後ろめたい気持ちになるから。

でも、1つの仕事に固執するのが正しいわけではありません

いろいろ仕事をやって、仕事を変えることで自分の天職に巡り合うものだから。

・やりたい仕事ができる

合わない仕事をさっさと辞めてしまうメリット。

それは、やりたい仕事ができるということ。

次は過去の失敗を考慮に入れて、仕事を選ぶことができます。

もう、会わない仕事で絶望する必要はないのです。

・会社とミスマッチする理由

会社とミスマッチする理由は下記。

・社風が合っていない
・仕事内容が好きではない
・労働条件が合っていない

1つずつ解説します。

・社風が合っていない

社風は会社に入ってからしか分からない

だから、会社に入ってから、「この会社の社風合わないな」と感じることがあります。

「風通しのいい会社です」とか言われていても、そんなの当てになりません。

自分がどのように感じるかで決まります。

・仕事内容が好きではない

仕事内容が合わない。

これも会社に入ってからしか分からないと言えます。

希望通りの部署に配属されなかった

こんな方多いのではないでしょうか。

また、希望通りの部署に配属されたからといって、希望通りの仕事ができるとは限りません

・労働条件が合っていない

こんなに大変なのに月収20万円しかもらえない

他の会社で働いている友達は月収40万円ももらってて、なにか割に合わない。

このように隣の芝生が青く見えることはあります。

最初はもらっていたお給料に満足していても、慣れてしまえば欲が出るものです。

もっと稼げる仕事がしたいと、労働条件に不満を持つことはよくあります。

・合わない仕事を続けた結果失うもの

合わない仕事を続けた結果失うものは下記。

・健康
・将来への希望
・穏やかな心

1つずつ解説します。

・健康

合わない仕事を続けているということは、日々精神的にストレスを受けるということ。

こんな場合、精神的に健康を損なう場合があります。

・将来への希望

一生こんな仕事をしなくてはいけないのか・・・

昔から思っていた仕事と違う・・・

将来への希望は絶望へと変わります

・穏やかな心

合わない仕事をしていると、穏やかな心は得られません

どこか、心に穴が開いたような気持ちで毎日働くことになります。

・合わない仕事を10年続けた体験談(未来に絶望→病む)

・同期に恵まれない

私は、入社1年目で「この会社のなんか自分に合ってない」と気づきました。

というより、入社する前の内定式から何か違うなと思っていました。

同期との交流についていけない

まず思ったのがそれでした。

仲には気の合う人もいましたが、そんな人とは配属先はバラバラ

最悪なことに、自分とは全く感性の合わない人が同じ配属に。

毎日が緊張でした。

まったく仲良くしてもらえなかったし、いい人間関係を築こうともしてくれなかった。

そんな感じで最悪のスタートを切りました。

仕事が楽しくなるのって、会社の中で友達ができることだと思います。

しかし、私は気の許せる同期が近くにいなかった

めっちゃ不幸なことだと思いました。

あ、私の人生終わったんと違う?

だって、一生これかな?

そんな気分で、毎日心が休まることがなかった。

・仕事が天職ではない

これは私のわがままかもしれませんが、書き記しておきます。

製造業に限らず自分の会社の商品やサービスには愛着を持ちたいですよね。

私は、全く会社の商品に愛着がわきませんでした。

むしろ嫌いな方。

これは入る前から分かっていたことですが、勤務地で会社を選んだので、そこは見ないふりをしていました。

しかし、私は工学の修士をもっていました。

自分が作るものがどういうものかっていつのが重要だったと後で気づいたんです。

これは選択ミス。

全部自分が悪い。

あと、修士卒なのに、それを生かした職に付けなかった

ああ、この会社にいる理由はない。

辞めたい。

そう思ってました。

・入社1年目で会社を辞めようと上司に声をかけた

入社1年目で、かなり絶望していました。

そして、この会社から抜け出したいけど、抜け出せないだろうと強く思うようになっていました。

(当時は会社を辞めるなんて思うことができなかったから)

「自分の人生終わったな」

毎日そう思ってました。

そして、私はこれから何年も何十年も絶望して生きていくのだろうか

そう思うと、いてもたってもいられませんでした。

入社1年目で会社を辞めようと、上司に相談してみました。

相談、、、これがいけなかった。

辞めるなら、意志を示さなければ。

案の定、「会社を辞めるときは転職先を見つけてから」と相手にされなかった。

数年後、私は病み休職することになります。

合わないと思ってる会社に勤めて、毎日将来を絶望していると、人って病むんだなと思いました。

それから、復帰して10年その会社で働きました。

・10年目にしてようやく退職ができた

意外や意外、10年目にして、一緒に働いている人に恵まれだしました

冗談を言える会社の友達にも出会えました

しかし、時は遅かった。

僕は病んだし、かなりの間絶望していた。

想像しました。

この仕事を続けて、定年を迎えたことを。

少しずつ良い方向へ向かっていくというのと同時に、若かりし頃感じた虚しさを思い出しました

このまま続けても、後悔するだろう。

私は自分の道を再度歩み直さないといけない

そう思い、自分の口で退職を伝えて辞めることができました。

・今は退職代行があるから入社1年目でも簡単に辞めれる

入社1年目の私の言葉はとても弱かった

上司に退職の相談しても、全く相手にされなかった

でも、今は退職代行というサービスがある。

20代で転職しても第2新卒という道もある。

私のように10年も働く必要はないと思います。

傷は浅いうちに、次の仕事を見つける方がいいでしょう。

・まとめ

合わない会社はさっさと辞めるべきです。

ポイントは下記。

  • 退職は悪ではない
  • 1つの仕事に固執するのが正しいわけではない
  • やりたい仕事ができる

会社とミスマッチする理由は下記。

  • 社風が合っていない
  • 仕事内容が好きではない
  • 労働条件が合っていない

合わない仕事を続けた結果失うものは下記。

  • 健康
  • 将来への希望
  • 穏やかな心

合わない会社を続けるのは精神衛生上よくありません。

もし、自分で退職を切り出せないなら、退職代行というサービスもあります。

もし、昔に退職代行サービスを知っていたら使っていただろうなと思います。

以上、参考になれば幸いです。

Topページに戻る

第二新卒の転職 UZUZ 20代におすすめ

総合満足度
掲載メディア毎日新聞、日経新聞、朝日新聞、東洋経済など
おすすめ20代の第二新卒
おすすめ理由・内定獲得ノウハウ多数蓄積
・ブラック企業を徹底排除
・優良企業多数
費用無料(いっさい費用はかからない)
利用タイミング・自分の進路相談したい
・今の自分を受け入れられる求人を知りたい
と思ったとき
地域首都圏・関西圏・名古屋・福岡の求人が中心
内定獲得期間1ヶ月程度で内定を獲得する方が多いが、早い方だと1週間かからない
実績・就職支援実績52341名
・入社後定着率93.6%
・登録企業者数3000社以上(大手からベンチャーまで)
管理人より退職を考えている方は、UZUZに登録だけでもしておいたらいいですね。

口コミと実績数で選ぶ退職代行ランキング

退職代行のランキングです。口コミや実績数で評価しています。退職代行は「会社の人と会うことなしにあなたに代わって会社に退職の意志を伝えることや、退職の代行を受けれるサービス」です。

第1位:男の退職代行

運営労働組合&弁護士指導
対象男性専門
サポート地域は全国
特徴即日退職可能
退職成功率100%
会社への連絡はすべて代行
自分でやめることを伝えなくてOK
会社の人と会う必要もなし
全額返金保証
完全無料転職サポート
24時間対応で明日から会社に行かなくてOK
費用
(追加費用なし)
アルバイトやパート:
19,800円(税込み)

正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など:
26,800円(税込み)
選ばれる理由20代30代男性が選ぶNo.1
顧客満足度No.1
対応スピードNo,1
口コミランキング5年連続男性1位

第2位:わたしNEXT

運営労働組合&弁護士指導
対象女性専門
サポート地域は全国
特徴即日退職可能
退職成功率100%
会社への連絡はすべて代行
自分でやめることを伝えなくてOK
会社の人と会う必要もなし
全額返金保証
完全無料転職サポート
費用
(追加費用なし)
アルバイトやパート:
19,800円(税込み)

正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など:
29,800円(税込み)
選ばれる理由女性が選ぶNo.1
顧客満足度No.1
対応スピードNo,1
口コミランキング1位
リピート率No.1

第3位:弁護士法人みやび

運営弁護士
対象男女共用
サポート地域は全国
特徴即日円満退社で直接のやりとり一切不要
有給消化・残業代・退職金・未払い給与を請求&交渉できる
損害賠償請求への対応も可能
24時間いつでもLINEやメールで相談できる
費用
着手金:
55,000円(税込み)

オプション費用:
回収額の20%(残業代、退職金請求など)

実費:
郵送料など
選ばれる理由弁護士だから交渉に強い
口コミ多数
メディアで話題沸騰

-仕事をやめたい
-